Top
高台寺
 高台寺へ....

修復記念特別公開されている「涅槃図展」が観れました。

c0232340_21321.jpg


室町初期に描かれたという高台寺の涅槃図。
約2年間の修復期間を経ての、特別公開だそうです。
お釈迦さまの、誕生から涅槃までに纏わるものが描かれています。


 高台寺境内にて

c0232340_2140060.jpg

c0232340_21401912.jpg

高台から、遠くに大文字が見えて。
(祇園閣の横の方なんだけど、写真アップにしないと分かりませんね...笑)

いいお天気。 この日は・・・ね....

c0232340_21424380.jpg

c0232340_21434428.jpg
c0232340_2148399.jpg

c0232340_21491826.jpg

伏見城から移建したという茶室。
見晴らしの良さそうな「時雨亭」と、竹と丸木で放射状に組まれた天井がカラカサを開けたように見えることからそう呼ばれる「傘亭」。
土間廊下でつながっている。

c0232340_21505935.jpg

c0232340_21513327.jpg

寒そうですね。
窓から見える景色が掛け軸代わりだったようです。

c0232340_21532049.jpg

ひっそりと、蝋梅が綺麗でした。

c0232340_21541485.jpg

c0232340_21544035.jpg
c0232340_21545455.jpg


竹林の中を抜けて門から長~い階段を下りて行くとねねの道へ。。。

高台寺は豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね)が出家して高台院となり、慶長11年開創した寺。
霊屋には蒔絵の須弥壇、北政所像が。 その下にずっとねねさまは眠っておられる。

以前、高台寺のライトアップの時に訪ねました。
その時は、ただ、幻想的な雰囲気に酔いましたが、今回はまた違った景色。
桜が咲く頃、また訪ねたいなぁ。。。


         *高台寺HP
[PR]
Top▲ | by fuwawa_130 | 2012-02-15 22:36 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fuwawano.exblog.jp/tb/17471271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 圓徳院 | ページトップ | ブルディガラで待ち合わせ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin