Top
大徳寺塔頭・龍源院より
c0232340_23494454.jpg

「東滴壺」
一滴の波紋から大海原の広がりをイメージ。
日本最小の石庭。

c0232340_23552513.jpg

一枝坦(いっしだん)と呼ばれる南庭には、
白砂の大海原に蓬莱山、苔と石組で鶴と亀が表現されています。

c0232340_23501318.jpg


c0232340_23504948.jpg

苔の上に三尊石が建つ須弥山式枯山水の「竜吟庭」です。

c0232340_23493135.jpg


c0232340_2351882.jpg

書院の軒先にある「こ沱底」。
阿(あ)と吽(うん)の石を持つことから「阿吽の石庭」とも呼ばれて
天と地、陰と陽、男と女、電気の+とーなど、どれも切り離すことの出来ない
宇宙の真理を表現。
その基礎石は、聚楽第のものと伝えられているそうです。

c0232340_23512414.jpg

右の奥が吽(うん)の石。

c0232340_22583164.jpg

豊臣秀吉と徳川家康が対局したという碁盤が。

c0232340_21253845.jpg



龍源院は

文亀二年能登領主、畠山義元が豊後の大友義長らとともに創建。

方丈、玄関、表門は創建当初のもので重要文化財になり
特に方丈は大徳寺山内最古のものだそうです。

南、東、北に趣の異なる三つの庭がありました。




この日は、訪れる人も少なくて

ものすごく静かで。

華やかさは感じませんでしたが

小さな石庭、「東滴壺」が印象に残っています。

雪の日には、中央に線状に積もり、独特の様相をみせるそうです。

光の射し方にも風情があるらしいですが

お天気がぱっとしなくて、撮れなかったのがちょっと残念でした。
[PR]
Top▲ | by fuwawa_130 | 2014-02-16 23:57 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://fuwawano.exblog.jp/tb/21681377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by true-clear at 2014-02-18 09:25
おはようございます。
大徳寺に、こんなに色々なお話があるなんて、全然知らなかったです。
祖母の家が真横にあるのに、一度も行った事が無くて。^^;
1枚目と5枚目の切り取りが、流石ですね、とても好きです。♪
大徳寺、一度行ってみたくなりました。^^
お天気が、ちょっと残念でしたね、最近はお天気がパッとしなくて、こちらも陰な雰囲気です。
ありがとうございました。
Commented by usa104 at 2014-02-18 18:22
こんばんは。
凛とした空気感が伝わってきますね。
和の世界・・・いいなぁ~ (^_-)-☆
Commented by mmpphoto at 2014-02-18 18:44
今晩は♪
前は良く通るのに、入った事が未だにありません(((^^;)
写真見せて頂き、行かなアカンですね!
今年こそは(^^)v
Commented by fuwawa_130 at 2014-02-18 19:00
★ true-clearさん
こんばんは~
ありがとうございます。
大徳寺塔頭寺院はたくさんあって、どこに行こうかと迷ってしまいます^^
案外、近くにいると行かないものですよね~
機会があれば訪ねてみて下さいね。
雪の被害がたくさん出てますね.. 暫く寒さが続きそうです。
こちらは雪はないのですが、とっても寒いですよ~
風邪ひかないように気をつけて下さいね~*.*
Commented by fuwawa_130 at 2014-02-18 19:11
★ usaさん
こんばんは~
こちらは、静かすぎてちょっと寂しいくらいでした^^
小さな小さな、枯山水のお庭がなぜか印象に残りました。
塔頭寺院のそれぞれの庭に、意味や歴史があって面白いですね^^♪
Commented by fuwawa_130 at 2014-02-18 19:47
★ mmpphotoさん
こんばんは~
いえいえ、近くに居るとそういうものだと思います^^
毎日の生活に馴染んだ風景なんですよね~
私はいつも限られた時間内で周るので、ちょっと羨ましいなぁ(*_*)
Commented by dejikaji at 2014-02-18 20:54
fuwawa_130さん、こんばんはです。
いつも高桐院へ行く時に横目で見ながらスルーしてしまってるんですが、なかなかよさげな雰囲気ですね!
自分も「東滴壺」が凄く気になりました。
機会があれば行ってみようと思います。
Commented by fuwawa_130 at 2014-02-18 21:29
★ dejikajiさん
こんばんは~
歴史ある寺院なのに地味なせいか訪れる人が少ないようで
入っていいのかなと、少し躊躇するくらいでした^^
私も高桐院には何度か行ったのですが、こちらは初めてです。
何ていうことのない小さな庭の「東滴壺」ですが
なぜかいちばん印象に残りました。
あと、瑞峯院に行きそびれたのがちょっと残念です(p_-)
Commented by belgium44 at 2014-02-19 22:16
こんばんは~♪
↑のニャンコも鳥さんもペアで仲良しさんね~。
猫は首輪していますよね~、飼い猫さんは外に出る猫さんなのかなぁ~。
なんとも微笑ましい光景です。
龍源院、1回も行ったことがないんですよ~。
圧倒的に高桐院ばかりで、先月にはじめて瑞峯院に
行ったくらいで・・
冬のお庭は静かで一番お庭鑑賞にもいいですね~。
最後の小さなこ沱河が特にいいですね。

Commented by fuwawa_130 at 2014-02-20 00:39
★ さおりさん
こんばんは~
ニャンコちゃんですが、首輪をしているんですが
いつもこの辺りで遊んでいるんですよね~?.. ^^
私も高桐院が好きで何度か行ったのですが、こちらは初めてなんです。
瑞峯院にも行ってみたかったですけどね~
龍源院は、冬の旅の拝観コースに入ってないからかひっそりとしていました。
そうですね~しんしんとした中のお庭鑑賞も、またいいものですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なかよしだね.. | ページトップ | Marguerite >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin